セラミド美容液 トップ >  > エストロゲンを増やして魅力的な自分を作ろう!女性らしさは努力次第

このエントリーをはてなブックマークに追加

エストロゲンを増やして魅力的な自分を作ろう!女性らしさは努力次第

女性として欠かせないエストロゲンって、どんなもの?

エストロゲン
エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、女性らしさを分泌するのは欠かせない成分と言われています。
その量は、一生のうちティースプーンの1杯分しか分泌されないそうです。

そもそも、ほんの少ししか分泌しないエストロゲンですが、それでも努力や生活習慣によって、分泌の量を変える事は可能と言われています。

エストロゲンが多いと、自然と女性らしくなれる事が出来る、女性でしたら持つべき成分と言えます。

更に、男性が女性に惹かれる部分というのは、女性の見た目そのものより、エストロゲンに惹かれていると言っても過言ではないそうです。
そう考えると、かなりエストロゲンは必要な成分と言えますよね。

エストロゲンは体にこんな女性らしさを与える

美肌に導いてくれるので、女性らしい綺麗な肌質になる事が出来ます。
コラーゲンの合成がスムーズになるので、ハリのある艶肌になる事が出来ます。

更に、女性らしいパーツに皮下脂肪を増やしてくれるので、見た目にも女性らしい体つきに見せてくれます。
女性らしいSラインが出来るのは、エストロゲンの存在が大きいと言えます。
唇にもプルっとさせる作用があるので、女性らしいプル唇になる事が出来ますよ。
グロスを付けると更にぷっくり唇になれるので、女性の憧れの唇になれちゃいます。

なんと!高いレベルのエストロゲンを持っている女性は、可愛い顔になれるという調査結果があるそうです。
エストロゲンは、間違いなく沢山持つべきと言えるでしょう。

エストロゲンはココロにこんな女性らしさを与える

エストロゲンは女性らしさを根本的に作ってくれるので、内面から鏡のような女性らしさが溢れるようになります。

どんな事においても、優しくて一途な気持ちになれます。
自分より、まず第一に相手の立場になって考える事が出来るようになります。
相手に従順になれるのは、昔から言われている女性の鏡と言えるのではないでしょうか。

更に、常に前向きさを持てるようになる、明るく周りを穏やかにさせる雰囲気を持つ事が出来ます。
男性が思う理想の女性というのは、本来このような女性なのではないでしょうか。
そんな理想の形に、近づける事が出来ますよ。

エストロゲンが不足するとどうなるのか

エストロゲンが不足してしまうと、血液に問題が出ます。
血管が硬くなって、血行が悪くなります。
その為、悪玉コレステロールがどんどん増えて、流れが悪いドロドロとした血液に...
ドロドロ血液になると、冷えに繋がり肌に細胞が行き渡らなくなるので肌トラブルに...
体調が悪くて肌もボロボロ...
こんなんじゃ、女性としてサビちゃったようなものです...

女性に冷え性が多いのは、エストロゲンが少ない女性が多いという事なのでしょうか。

エストロゲンの減少を防ぐのは気持ち次第

エストロゲンは、加齢とともに減少していきます。 年齢を増しているのだから仕方ない、と思うかもしれませんが、仕方ないでは自分自身がサビてしまいます。

エストロゲンは、気持ち次第で増減をコントロールする事が出来ます。
それは、恋をする事です。
この年齢になって恋なんて...と思うかもしれませんが、恋は両想いになる事だけが恋ではありません。
例え片思いだとしても、気持ちがときめく事が脳には必要です。
身近な相手じゃなくても、タレントさんに憧れるのも立派な恋と言えます。
あの人カッコいい!とか、思うのは、立派な恋と言えます。
そういう意味での「ときめき」は、とても大切と言えます。

更に、相手が男性ではなくても、カワイイキャラクターに囲まれたり、いい香りの花や治りに囲まれたり等、女性はちょっとしたスイッチでエストロゲンを増やす事が出来ると言われています。

是非視野を広げて、色んな物に目を向けて恋をしてキュンとしてみましょう。

良質な睡眠を取る

寝る時の基本は、寝る前にストレスを持ち込まない事です。
寝る前に考え事をする、寸前までTVやスマホを見ている等、寝る寸前まで脳や目にストレスを与えっ放しで寝ると、健やかな質の良い睡眠にはなりません。

質の良い睡眠は、22時~2時までのゴールデンタイムに熟睡する事です。
出来れば1時までには寝て、熟睡ゾーンに入るようにしましょう。
また、最低6時間睡眠が望ましいです。
希望の起床時間から逆算し、寝る時間を決めましょう。

睡眠をこのように心がけると、寝ている時に不要な部分は排除されリセットされます。
睡眠なんてただ寝る事、と思うかもしれません。
しかし、寝ている時というのは、人間にとってとても大切な空間です。
エストロゲンが左右されやすいので、寝ている時の環境作りは凄く大事と言えます。

エストロゲンを増やす事が出来る食べ物

・大豆イソフラボン
女性ホルモンと同じような働きをするという事で、有名な大豆イソフラボン。納豆でも豆乳でも、お豆腐、油揚げ、おから、大豆を使っている物であれば何でもOKです。葉酸も豊富なので、貧血気味の女性にもオススメです。

・卵黄
卵黄は、加熱させる事でエストロゲンを更に多くする事が出来ますので、生より断然加熱した物を食べましょう。

・ゴマ
ごまの鉄分は、血液に良い反応をしてくれます。エストロゲン上昇に繋げてくれるので、是非摂取しましょう。堅い殻に包まれているので、必ずすりおろして食べましょう。

ダイエットはしない

女性が大好きなダイエットですが、ダイエットはエストロゲンの敵です。
間違いなく、エストロゲンの減少を引き起こしてしまいます。
ダイエットにより食生活や生活習慣が不安定になるので、自律神経のバランスが崩れてしまいます。
その為、エストロゲンを分泌する為のホルモンが減少してしまうので、どんどんエストロゲンが少なくなってしまいます。

ダイエットでスリムな体を手に入れたいのは理解できますが、それと引き換えに女性らしさを失ってしまいます。
ダイエットも悪い事ではありませんが、極端なダイエットはせずに、健康的に徐々に痩せていくような体に良いダイエットをしましょう。

エストロゲン女性に欠かせない成分

女性に欠かせない成分
いかがでしたか。

エストロゲンの量1つで、女性らしさとモテを左右させてしまいます。
女性ホルモンの中でも、エストロゲンというのはとても重要な成分と言えるでしょう。
ただでさえ少ない量なので、その量を保つ事が出来るように、日頃から努力をしてみましょう。
さりげなく出る女性らしさは、周りは必ず感じ取っています。
それは、自分自身が思う以上に、何倍も何十倍も周りは感じ取る物なので、それに対する備えはきちんとすべきと言えるでしょう。

女性に生まれたのですから、女性らしく生きるのは当たり前の道理です。
気が付いた時から、いかに女性らしく生きていくかを考えてみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

女性ホルモンの代表的な成分、エストロゲン。女性はエストロゲンが多いと、女性らしい性格になれると言われています。外見も大切ですが、女性らしさを高める為には内面の女性らしさも必須。エストロゲンを増やす方法を、まとめてみました。