セラミド美容液 トップ >  > 確実に潤い肌に変化!肌の保湿仕組みを知って潤う肌を作ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

確実に潤い肌に変化!肌の保湿仕組みを知って潤う肌を作ろう!


潤い肌を作るのは難しい?

乾燥対策
様々な良いと言われているスキンケアを使っているのにもかかわらず、イマイチ潤い肌を感じられていない方は、結構多いようです。
あんなに高くて潤うと言われているスキンケアを使っているのに、何故?と思ってしまいますよね。
肌が潤うと聞くと、何でも試してみたくなるものです。

美肌の理想は、高く潤っている事です。
肌をしっかり潤わせる事が、美しい肌を引き出してくれます。
潤いを作る事は、決して難しい事ではありません。
方法1つで、いくらでも潤わせる肌を作る事が出来ます。
潤う肌を作りだす為には、どのようなケアをすべきなのでしょうか。

肌の水分を保持させて潤う肌にする為には

肌の潤いは、皮脂と天然保湿因子、角質細胞間脂質の3つにより、保たれています。
この3つは、年齢を増したり等の原因から、減ってしまいます。
角質層の水分もどんどん少なくなり、肌がたるんで乾燥してしまいます。
潤う肌にする為には、この3つに注目するべきと言えます。

角質層にある水分の割合の中で1番多いのが、角質細胞間脂質で80%を占めています。
角質層の中の水分保持能の大半を占める細胞間脂質を増やすと、肌の潤い保持力がグッと上げる事が出来ると言えます。

角質細胞間脂質を増やす為には

乾燥対策
角質細胞間脂質は、セラミド類が半分を占めます。
セラミドは年齢を増す毎にどんどん減ってしまい、角質細胞間脂質に隙間を作ってしまいます。
この隙間を埋めてあげる事で、水分をギュッと掴み込む事が出来る肌になるので、潤う肌を作り上げる事が出来ます。

セラミドを補給して、肌の中のセラミドを増やしてあげると、角質細胞間脂質に出来てしまった隙間を埋める事が出来ます。

スキンケアでセラミドを補給し、細胞間脂質の隙間をきっちりと埋めてあげましょう。

潤い肌に出来るオススメスキンケアをご紹介

潤い肌にさせる為にオススメのスキンケアは、セラミド配合の低刺激のスキンケアが適していると言えます。

セラミディアル
この2つの要素を叶えてくれているオススメしたいスキンケアは、セラミディアルです。

セラミディアルは、ヒト型セラミド配合なので、私たちの肌の中にあるセラミドと同じ形をしています。
肌に浸透しやすく、乱れた角質層にピッタリとはまってくれます。
更に、アミノ酸配合で、2つの高機能美容成分のパワーで、高く潤う肌を作り上げます。

リンゴ幹細胞やアルガン、植物由来のリン酸化オリゴ糖カルシウムなどの、植物の力を配合。
天然由来の優しい成分配合で、肌に優しく効果を発揮してくれます。

皮膚科学を研究する医学博士監修の元作られたスキンケアで、肌本来が持っている基本的な肌の機能を高めてくれて、高く潤う肌を作り上げてくれる、スキンケアです。

鉱物油や界面活性剤等、肌に全く必要のない成分は配合されていないので、低刺激で肌に優しいスキンケアです。
肌に優しく高く潤うスキンケアで、潤い肌を作り上げましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

健康で美しい肌に欠かせないのが、潤いです。潤う美肌になる為に、高いスキンケアを使っている方も多いのでは。潤う肌を理解して、きちんとしたスキンケアで潤い肌を作りませんか。潤い肌について、まとめてみました。