セラミド美容液 トップ >  > 乾燥肌の原因はこれ!乾燥肌習慣を改善して潤いに満ちたしっとり肌に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥肌の原因はこれ!乾燥肌習慣を改善して潤いに満ちたしっとり肌に!


乾燥肌になってしまう原因を知りたい

乾燥肌になってしまう原因
きちんとスキンケアをしているけれど、乾燥肌が改善されない!なんて方は、思いのほか多いようです。
メディアで見かけるスキンケアや話題のスキンケアを使っても、イマイチ口コミ通りの肌質にならない!
そんな人は、そのスキンケアが肌質に合ってない証拠と言えます。

乾燥肌用のスキンケアを使っても、乾燥肌が健全にならないようであれば、乾燥肌の解決にはなりません。
根本的に乾燥肌の保湿能力が低下してしまう原因を知って、乾燥肌をきちんと解決へと導きましょう。

原因1 間違ったスキンケア

肌の乾燥を回避させる為に、様々なスキンケアにチャレンジしていると思います。
しかし、そのスキンケアが自分の肌に合ってないと、肌の保湿能力がどんどん減少してしまいます。
保湿能力が落ちていき、乾燥肌へと導いてしまいます。
乾燥肌になってしまう方の原因の大半が、スキンケアの間違いから乾燥肌になっているようです。

スキンケアが自分の肌に合うかどうかは、肌作りに対して物凄く重要です。
間違ったスキンケアを肌に与えないように、自分の肌に最適なスキンケアを慎重に選びましょう。

原因2 洗顔方法の大きな間違い

乾燥肌になってしまう原因
肌が乾燥してしまう方のスキンケアの習慣の中に、洗顔時の間違いが肌に大きく負担を掛けている事があります。
洗顔時は、肌を洗ったり水分を拭き取る動作なので、肌環境が悪くなるタイミングが満載です。
そんな時に、間違った洗顔方法や肌の扱いをしてしまうと、肌に大きな負担がかかり、乾燥肌へ導かれてしまいます。

以下の方法は、確実に乾燥肌へと導いてしまう、ダメな洗顔の習慣です。
これらは、絶対にしてはいけません。

①朝の洗顔料使いの洗顔は肌負担が大きい
洗顔料は想像以上に強い物なので、肌に負担を掛けて乾燥肌を招いてしまいます。なるべく使わないのが、本来望ましいと言えます。朝は寝ている時の汚れしか無いので、洗顔料を使う必要はありません。ぬるま湯のみの洗顔にし、洗顔料を使わないようにしましょう。

②顔を洗う時のお湯の温度の高さ
顔を洗う時のお湯の温度が高いと、肌の必要な成分までも簡単に洗い流してしまいます。必要な成分が無くなってしまうと、肌が乾燥してしまいますので、熱いお湯で洗い続けると大変な事になります。洗うお湯の温度は32度程度とし、優しく綺麗に洗い流してあげましょう。

③顔を洗った後ゴシゴシと顔を拭く
顔を洗ったばかりの肌は、肌がとても敏感な状態です。そんな肌状態の時にタオルでゴシゴシとこすると、肌に大きな負担がかかって、乾燥肌へと導いてしまいます。洗顔後は、抑えるように水分を取るようにし、ゴシゴシと肌に負担を与えないようにしましょう。

原因3 生活習慣の乱れと肌のターンオーバーの遅れ

睡眠不足や生活習慣が乱れると、成長ホルモンの分量が低下してしまいます。
肌のターンオーバーが。どんどん遅れていってしまいます。

肌のターンオーバーが乱れると、角質層内にあるセラミド等の水分保持する成分を作る力が減少してしまいます。

肌の中のセラミドが少なくなってしまうので、肌の水分をキャッチできなくなり、乾燥肌へと招いてしまいます。

規則正しい生活をし、睡眠不足をせず、肌にターンオーバーを正常に取り戻しましょう。

肌の乾燥を劇的にケアしてくれる成分

セラミディアル
乾燥肌の原因を一層してくれるオススメ成分は、セラミドです。
セラミドは、肌の底にあるスポンジのような役目をしてくれる成分です。
スポンジのように水分をギュッと含んでくれるので、水分が安定し、肌が潤う習慣を与えてくれます。
セラミドが乏しいと水分を閉じ込める成分が少ないので、スキンケアで与えた水分も逃げてしまいます。

セラミドを含んで肌に優しくケアしてくれるおすすめスキンケアは、セラミディアルです。
肌の専門家が考えた、スキンケアで植物の力を積極的に配合した、肌に優しいスキンケアです。
ヒト型セラミド配合で、浸透しにくい肌質の方にもすんなり浸透し、肌の奥底から潤いに満ち溢れた肌を作り上げてくれます。

乾燥肌が気になる方、肌に優しくエイジングケアしたい方に、とてもオススメのスキンケアです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

乾燥肌になってしまうのは、元から持っている肌質が原因なだけではなく、間違った習慣により乾燥肌を作ってしまっている事があります。その原因は、どのような事なのでしょうか。乾燥肌になる原因を極め、乾燥肌を改善しましょう。