セラミド美容液 トップ >  > 化粧水で荒れてしまった肌、どうしたらいいの?肌荒れ解消ケアご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧水で荒れてしまった肌、どうしたらいいの?肌荒れ解消ケアご紹介


化粧品で荒れちゃったら、どうしたらいいの?

乾燥対策
化粧品が自分の肌に合わないのか、肌荒れを起こしてしまう事ありますよね。
肌が赤くなったり、しまいにはボツボツが出来てしまったり、痛みやかゆみが出たり...
酷い肌荒れになってしまった時には、改善まで嫌な思いの連続です。
何をしたらいいのか、不安になってしまいます。

化粧品が合わなくて肌荒れをしてしまった場合は、どのようなケアが望ましいのでしょうか。
肌に負担を掛けずに肌荒れをスッキリ解消するケアを、まとめてみました。

化粧品による肌荒れのサインとは

新しく化粧品を使ってから3日以内に、このような肌荒れ症状が出たら、化粧品による肌荒れと断定できます。

①肌が赤く腫れる

②肌がかゆくなる

③ヒリヒリと経度でも痛みを感じる

④ニキビなどの吹き出物が異常に出始める

⑤メイクのノリが著しく悪くなる

これらが、化粧品による肌荒れが起きた時の、代表的な肌荒れの症状です。
このような症状になったら、すぐに使っていた化粧品の使用を止めましょう。
せっかく買ったし勿体ないから~なんて思って使い続けていると、更に肌荒れが悪化してしまい、病院のお世話にならなくてはいけなくなるほど酷くなってしまう事がありますので、要注意です。

化粧品が合わないと思ったら、絶対に使用をストップしましょう。

肌荒れが起きている時のケアは、どうしたらいい?

乾燥対策
肌荒れが起きている時は、何もせずに肌を放っておくことが1番と言われています。
薬などに頼るのも1つの方法ですが、肌荒れを起こしている時に是非使ってもらいたいのが、私達の体内にある自然治癒力を利用する事です。

自然治癒力は、ある程度清潔にしてあげると徐々に改善させる作用を持っています。
肌荒れ時は特にデリケートで敏感なので、良かれと思って他のケアをしてしまうと、却って肌荒れを悪化させてしまう事があります。
安易に自己判断でケアするのは、危険です。

素人判断で安易に判断せず、自然の力に頼りましょう。

洗顔は洗顔料を使わずに、ぬるま湯で行いましょう。
ぬるま湯ですすぐだけでも、顔の余分な汚れは洗い流す事が出来ます。
どうしてもスキンケアを使いたい場合は、以前使っていた肌荒れを起こさなかったスキンケアを使ってあげるようにすると、良いでしょう。

肌荒れが治まってきたら是非使ってほしいオススメスキンケア

肌荒れが治まってきたとしても、肌は多少の敏感肌になっています。
敏感肌には、手厚いデリケートな扱いでケアをしてあげるようにする事が、大事となります。

セラミディアル
そんなデリケートな肌質の時に使ってもらいたいスキンケアは、高保湿で低刺激のスキンケアです。
肌トラブルは、肌をタップリ潤わせてあげると、肌質が徐々に改善していきます。
その為には、肌の奥の土台から潤う成分を肌に補ってあげなくてはいけません。
更に敏感肌なので、低刺激で余計な成分が入っていない、肌負担の少ないスキンケアが適していると言えます。

そんな肌質の時にオススメのスキンケアが、セラミディアルのモイスチャーです。
セラミディアルモイスチャーは、肌の奥から潤う事が出来るヒト型セラミドを配合。
私達の肌の中にあるセラミドと同じ形なので、ピッタリはまってバリア力を高めて、肌を潤いに満ち溢れさせます。
更に、タイトジャンクションの形成を促してくれる、POs-Ca配合。
もっちり潤う、しっとり肌へと導きます。
肌の専門家が考えたスキンケアなので、肌への優しさはお墨付きです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

化粧品が肌に合わなくて肌荒れをした経験、誰でも1度はあると思います。辛い肌荒れは、改善されるまで時間がかかってしまいます。肌荒れをした時の本来のケアは、どのようにしたらよいのでしょうか。