セラミド美容液 トップ >  > ふっくら綺麗な手元を作る6つのコツ!女性の手は見られている!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふっくら綺麗な手元を作る6つのコツ!女性の手は見られている!

綺麗な手元を作るコツ ① 手を清潔にするクセを付けよう

綺麗な手元
手荒れを起こさない為の基本は、手を清潔にする事です。
手は、色んな物に触れてしまうので、ちょっとした事でバイキンが付いてしまいます。
出掛けて帰ってきたら手を洗う、汚れたら手を洗う等、手を清潔にするクセを付けるようにしましょう。

手荒れを起こさない為には、熱いお湯で洗わない事です。
熱いお湯の方がバイキンや汚れが落ちる様な気がしますが、熱いお湯は皮膚を保護している皮脂をも洗い流してしまうので、肌荒れに繋げてしまいます。
少しぬるめのお湯で洗うと、良いですよ。

洗った後は、しっかりタオルドライしましょう。
水分が肌に残っていると、乾燥を強めてしまうので肌に良くありません。

綺麗な手元を作るコツ ② ハンドソープは使わない

手洗いは、ぬるま湯で汚れを落とす事が出来ます。
ぬるま湯には洗浄力がありますので、余分な物だけを洗い流してくれる隠れたパワーがあります。
余程の酷い汚れが付いていない限り、ぬるま湯で手を洗うようにしましょう。

手洗いは、どうしてもハンドソープや石鹸を使ってしまいますが、肌に必要な油分までも奪ってしまうので、手荒れに繋げてしまう事があります。
良いようで悪いので、特に肌が弱い方や手荒れしやすい方には。不向きと言えます。

綺麗な手元を作るコツ ③ アルコール除菌剤やウエットティッシュは避けよう

ウイルス等が流行っている時は、アルコール除菌剤は大活躍ですよね。
普通の手肌の方であれば問題ありませんが、少々成分が強いので弱い方には大きな刺激となってしまいます。

更に、手に除菌剤を付けて乾燥するまで放っておくので、その間の水分が過乾燥を招いてしまいます。
極度の肌荒れになる事がありますので、手荒れが気になる場合は使わない方がベストです。

また、ウエットティッシュも、拭いた後濡れている状態が続くので、過乾燥にしてしまいます。
特にアルコールが入っている物は、肌に刺激が強いので、避けましょう。

綺麗な手元を作るコツ ④ 手荒れをケアするスキンケア

一般的な手のケアというと、ハンドクリームを付ける事だと思います。
しかし、ハンドクリームはネーミング通りクリームなので、その前に水分を手肌に与えた方が良いと言えます。
ハンドクリームを付ける前に化粧水をつけ、その上にハンドクリームを付けるとより良いでしょう。

また、手荒れを防ぐ為には、顔と同じくスキンケアをするのも良いと言われています。
顔に使っている化粧水、美容液、乳液などのケアをすると、手肌がしっとり綺麗になると言われています。

手は、水に触れたり元に戻ったりと、かなり忙しいパーツなので、ハンドクリームは温めた物を塗り込んであげると、より一層浸透してくれます。
ハンドクリームは1度手の平に取り、両手で包み込んで温めてあげましょう。
手の温度と同じ温度にする事で手肌に深く浸透してくれますよ。

綺麗な手元を作るコツ ⑤ ティッシュパックでスペシャルケア

カサツキや乾燥が気になる時は、スペシャルケアで手肌を労わってあげましょう。
ティッシュと化粧水を使ってティッシュパックをすると、肌がしっとりすべすべになりますよ。

①ティッシュを、手の甲や指先の手荒れが気になる場所に広げます。
②広げたティッシュの上に化粧水を掛けてヒタヒタにします。
③手をビニール袋に包んで、手久保を輪ゴムで留めます。
④5分放置します。

寝る前にやると、翌朝には手荒れしているとは思えない程の、快適な手肌になりますよ。
大切な日の前の日など、是非やってみてはどうでしょうか。

綺麗な手元を作るコツ ⑥ 手袋を常に活用しよう

手荒れしやすい手肌は、外気の刺激でも大きな負担になってしまいます。
極力外気に触れないよう、手袋を付けるクセを付けましょう。

お出かけには手袋、食器洗いにはゴム手袋、寝る時は綿の手袋など、手袋を活用できる時は、全てのタイミングで活用するようにしましょう。

手袋をはめている時は、ハンドクリームを付けると効果UPします。
薄く付けて手袋を履くと、クリームを塗った違和感も無くなりますよ。
手肌のキメも良くなっていきますし、みるみるうちに手肌が綺麗になっていきます。

手肌は意外と人に見られている

手肌
いかがでしたか。

手は自分しにしか目に入っていないように思えますが、実は他人は相手の手肌をきちんとチェックしています。
男性は女性の手が気になる人も多く、手で分別している方も居るとか...
そう考えると、手がガサガサ荒れているなんて有り得ません。

手が綺麗な女性は、気配りが出来る人、女性らしい人と思われるそうです。
手だけで、そんな風に思ってもらえるなんて、こんな得ありません。

手肌が綺麗になると、ネイルとかにも気を使うようになるので、手がもっともっとキレイになっていきます。
どんどん女性らしくなって、女子力もアップします。
綺麗な手肌を、維持しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

女性は水を扱う事が多いので、手が荒れてしまう要素がとても多いので、手荒れとは隣りあわせのような物ですよね。手荒れは、毎日のケアで綺麗を作る事は可能です。艶のある女性らしい手になれるケアを、まとめてみました。