セラミド美容液 トップ >  > ゼロカロリーじゃなくローカロリー食生活!ローカロリーの良さを知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロカロリーじゃなくローカロリー食生活!ローカロリーの良さを知ろう

ゼロカロリーに騙されるな!

ゼロカロリー
ゼロカロリーという響きは、女性には嬉しい響きですよね。
ゼロカロリーなら大丈夫!と思って、ついつい頼り過ぎてしまいます。
しかし、ゼロカロリーには深い落とし穴があるようです。

ゼロカロリーにすると口当たりが良くならないせいか、何らかの添加物を入れて美味しくしている事があるそうです。
確かに、カロリーが無いのに美味しいって、普通に考えたら有り得ないですよね。
当たり前の事ですが、添加物は体に良くありません。
カロリーの代わりに大量の添加物を摂取するというのも、どうなのでしょうか。
あまり、良い感じはしませんよね。

勿論、たまにコーラ飲みたいなーと思う時は、ゼロカロリーのコーラを飲んでも良いとは思います。
毎日のようにそればかりを飲むというのは、あまり宜しくないと言えるでしょう。

ゼロカロリーじゃなくローカロリーにしよう

カロリーは、体内のエネルギーに繋がります。
そう考えると、カロリー取らないというのも良い事とは言えないですよね。
カロリーは、必要です。
カロリーを控えたいのであれば、ローカロリーの食生活を心がけるようにしましょう。

・ご飯を雑穀米に変えたり、玄米や麦を混ぜてみる
・野菜を多めにし、お肉やお魚は毎日必ず1品
・お弁当や外食は控える
・清涼飲料水や缶コーヒーを飲む癖を無くす

たったこれだけでも、かなりのローカロリー生活になります。
体内がリフレッシュされ、便秘解消にもつながります。
想像するのは、昔ならではの日本食です。
やはり、本来の日本食の形には、大きな意味があると言えますよね。

ローカロリーな食べ物

主食でご飯(100g当たり168kcal)よりローカロリーな食べ物は、

100g当たり
・おかゆ 71kcal
・ゆでうどん 106kcal
・ゆでそうめん、ゆでひやむぎ 127kcal
・ゆでそば 132kcal

逆に、主食でご飯(100g当たり168kcal)より高カロリーな食べ物は、

・食パン 264kcal
・お餅 235kcal
・お赤飯 189kcal

この3つは、ご飯に比べるとかなりの高カロリーと言えます。
特に食パン!これは、かなりの高カロリーですよね。
朝はパンじゃなきゃダメ!パンがいい!という食生活では、ゼロカロリーの物を摂取しても、カロリーオフには響きにくいと言えるでしょう。
パンは、おやつのようなカロリーの高さと言ってもいいでしょう。
パンの上にジャムやバターを塗ると...もう目も当てられない程の高カロリーが出来上がってしまいます。
主食ではありませんが、クロワッサンは100g当たり448kcalもあります。
サックサクで美味しいですが、この異常なカロリーを把握してしまうと、恐ろしくなってしまいますよね。

ローカロリーな野菜類

野菜の中でもカロリーの高い野菜がありますので、それらは避けて摂取すると、ローカロリー食生活になります。

100g当たり20kcal以下のローカロリー野菜は、青梗菜、フキ、レタス、サラダ菜、きゅうり、はくさい、セロリ、大根、トマトなどです。

野菜を思いのほかカロリーアップさせてしまうのが、お漬物です。
お漬物にすると食べやすくて便利ですが、お付け物に味を付ける事と同じなので、カロリーアップ繋げてしまいます。
ローカロリー食生活にする為には、お漬物の摂取は控えましょう。

ローカロリーの定番、キノコ類

きのこ類は、ローカロリーの定番として有名な食材ですよね。
評判通り、全てのキノコが100g当たり30kcal以下と、とてもヘルシーです。
中でも、マッシュルーム、きくらげ、なめこ等は、100g当たり15kcal以下と、とってもローカロリーでヘルシー。
いい味も出て触感もいいので、是非毎日のメニューに入れてみましょう。

更に、きのこ類に豊富に含まれているビタミンやミネラルは、女性に不足してしまいがちな成分ですので、それらが摂取できる所も嬉しい部分ですよね。

藻類は基本ローカロリー食材

藻類は、劇的にカロリーが少ない物ばかりです。
100g当たりところてんが2kcal、寒天が3kcal、もずくが4kcal、乾燥わかめが7kcal等、たくさん食べても殆どカロリーに値しない程の、超ローカロリー食材。
ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なので、女性が取るべき食材と言えます。
女性は藻類が好きな方も多いので、手軽に摂取出来るのではないでしょうか。
食事だけじゃなく、おやつに取り入れてもカロリー過多になる事はありません。

ローカロリー食事にしたい場合は、ストックしておくべき食材です。

ローカロリーに取り入れようお肉類

ローカロリー食生活にお肉を入れたらダメでしょ、と思われる方も居ると思います。
しかし、幾らローカロリーの食生活をしようとしても、健康を害しては本末転倒になってしまいます。
健康があって様々な事にチャレンジできるので、健康を崩してしまうと元も子もありません。

血となり肉となるのは、タンパク質です。
タンパク質が無ければ、体が思うように動かなくなります。
脳にもいい成分が届かなくなるので、ボーっとしたり反応が鈍くなってしまいます。
お肉も、ローカロリーお肉を選んで食生活の仲間に入れましょう。

ローカロリーなお肉は、鶏肉です。
他のお肉よりも、断然ヘルシーです。
中でも、ささみとムネ、レバーは、100g当たり120kcal以下という、ヘルシーさ。
勿論、ムネ肉は皮を外した状態で摂取しましょう。

脂身が少ないお肉の部位なので、調理するとパサパサになってしまいます。
調味料と混ぜたり、様々な方法で食べやすさを追求しましょう。

ハム類で1番のローカロリーは、ボンレスハムです。
ロースや焼き豚も美味しいですが、脂身が多いせいか、少々カロリー過多になってしまいます。
ローカロリー食生活にハムを加えたい場合は、ボンレスハムを選びましょう。

ローカロリー生活に取り入れたい飲み物

缶コーヒーや清涼飲料水は、手軽に買えますし口当たりも良いので、ついつい飲んでしまいますよね。
でも、結構なカロリーだというのを、覚えましょう。
1日に2本など飲んでいたら、間違いなくカロリー過多になってしまいます。

ローカロリーな飲み物は、100mg中、ウーロン茶やミネラルウォーターがカロリーゼロ、紅茶と麦茶が1kcal、煎茶が2kcal、ドリップコーヒーが4kcalと、かなりのローカロリー。
この6つでしたら、沢山飲んでも支障はないでしょう。

清涼飲料水や缶コーヒーは、これらの何十倍もカロリーがあります。
比較してみると、恐ろしさを感じてきますよ。
缶コーヒーや清涼飲料水のパッケージの側面に、カロリー数が必ず記載されています。
あらゆる飲み物のカロリー数を比較し、どれだけカロリーが多いのかを認識しましょう。

ローカロリー食生活は人間の基本

人間の基本
いかがでしたか。

カロリーゼロに簡単に頼るのは、ちょっと危険だと思いませんか。
甘い文字にだけ気が取られ、大切な部分を見逃しがちと言えます。
そんな賭け事のようなダイエットをするのであれば、ローカロリーな食生活を送って、スタイルの良さを健康の両方を手に入れる方が、利口だと思います。

ローカロリーの食生活は、苦痛ではなく楽しい事がいっぱいです。
特に女性は、あらゆる食材で駆使して献立を考えると、自然と女子力アップにもつながります。
1から調理すると、余計な悪い成分を体内に入れる事無く、安心して食べられるというメリットもありますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

コーラやスイーツ等のゼロカロリー、ついつい気になって選んでしまいますよね。口当たりの良い美味しい食べ物でも、ゼロカロリーなら安心!しかし、カロリーがゼロと言っても、意外な落とし穴があるようですよ。まとめてみました。