セラミド美容液 トップ >  > ニキビが治らない!5つの間違っているスキンケアがニキビを常駐に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビが治らない!5つの間違っているスキンケアがニキビを常駐に!

ニキビが治らないスキンケア ① スキンケアを一切使わない

カサカサ肌
ニキビにしみるし、いっその事スキンケアを付けない方がいいのでは?と、スキンケアを使わない方も居るようですが、これは大きな間違いです。

肌に水分が無いと、それを補おうと皮脂を過剰に分泌してしまいます。
その為、顔の上が皮脂だらけに...
タップリの余分な皮脂は、ニキビの大好物です。
ニキビが改善される訳は、ありません。

ニキビが酷ければ酷い程、しっかりとした保湿が大事となります。
タップリの化粧水を肌に与えて、保湿力の高い肌にしましょう。

ニキビが治らないスキンケア ② 洗顔のし過ぎ

ニキビ肌の方は、顔の上を清潔にする事を第一に考えますよね。
その為、洗顔には人一倍気を使うと思います。
ニキビ肌は特に清潔を保つ事が大事なので、肌を綺麗に洗う事は悪くありません。
しかし、洗い過ぎると必要な皮脂までも洗い流してしまいます。
肌の上に必要な皮脂が無いと、肌が沢山皮脂を出してしまうので、更にオイリー肌に。
それらが毛穴に詰まって、ニキビ菌が大好きな肌質になってしまいます。

洗顔料を使って洗うのは、多くて1日2回にしましょう。
2回以上顔を洗いたい時は、32度程度のぬるま湯洗顔をしましょう。
不要な皮脂は、ぬるま湯洗顔で洗い流す事が出来ます。

ニキビが治らないスキンケア ③ 洗い残しを作らない

ニキビ肌を綺麗にしたく頑張っている洗顔も、洗い残しがあるとニキビ肌を悪化させてしまいます。
ニキビが出来やすいあごやフェイスライン、口周り等は、どうしても洗い残しが発生しやすくなってしまうパーツです。
これらの部分は、特に念入りに洗い流すようにクセを付けましょう。

すすぎの理想は、30回と言われています。
30回は多い!と思う方は、きちんとすすぎきれていない証拠ですよ。
優しく顔にかけてあげるように、丁寧にすすぎましょう。

ニキビが治らないスキンケア ④ メイク道具を清潔にしよう

メイク道具、どれ位の頻度で洗っていますか。
意外と、洗っていない方は多いようです。

メイク道具は肌に触れる事で、皮脂や汚れがくっついてしまいます。
使い続けていると、その汚れがバイキンとなりますので、まさにメイク道具はバイキンの温床と言えるでしょう。
そんな汚いメイク道具をニキビ肌にこすりつけているようでは、ニキビ肌が改善する訳がありません。

パフは、長くても週1には洗うようにしましょう。
洗顔料や石鹸を使い、揉み洗いをして陰干ししましょう。
ブラシは、器の中に食器用洗剤を入れてかき回すと、綺麗に汚れが落ちます。
立てて陰干しすると、形も崩れませんよ。

定期的に綺麗にしてあげると、ニキビにも良いですしメイクのノリにも差が出ますよ。

ニキビが治らないスキンケア ⑤ スクラブやピーリングを使う

スクラブやピーリングは、古くなった角質や汚れを取り除く事が出来るので、ニキビ肌には理想的な感じがすると思います。
しかし、スクラブやピーリングの摩擦力は、ニキビ肌には負担が大きくなります。
綺麗にしようと思った行為が、逆に悪化を招いてしまう恐れがありますので、不向きと言えます。

どうしても使いたい場合は、粒子が細かく柔らかい物を選んで使うようにしましょう。
使う前には、必ず肌を濡らした状態で行い、ゆっくり丁寧に優しく行うようにしましょう。

ニキビを改善させる為のケアが悪化を招く事がある

カサカサ肌
いかがでしたか。 ニキビ肌をお持ちの方は、スキンケアに敏感になっている方が殆どですよね。
ニキビをどうにか鎮静させたく、様々なケアに気を使うと思います。
しかし、その気を使ったケアが逆の効果を生んでしまう事もありますので、注意しましょう。

ニキビは、適切なケアをしていくと、自ずと沈静させる事が出来ます。
確実なニキビケアを改めて見直し、コツコツとケアをしていきましょう。
ニキビが気にならない、快適な肌を作りましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookもチェック♪

ニキビが出来やすいから人一倍スキンケア頑張っているのに!それでもニキビが改善されていかないのであれば、根本的にスキンケアに問題があると言えるでしょう。間違ったニキビが出来やすい人のスキンケアを、まとめてみました。